尋常性ざ瘡について
ディフェリン®について
ディフェリン®の特徴
作用機序
作用機序
尋常性ざ瘡とアダパレンmovie
臨床試験
国内12週有効性検証試験
国内12ヵ月安全性検証試験
安全性
皮膚刺激発現の推移
製品基本情報
Expert Report
vol.1
vol.2
vol.3
患者調査
適正使用にあたって
患者指導用資材
学術情報
FAQ
ディフェリン®ゲルの患者指導用サポート

皮膚真菌.jp ウェブサイト
Expert Report
ポジショニング
使用方法
副作用対処
Expert Report vol.3

ポジショニング ざ瘡の重症度や皮疹のタイプに関係なくディフェリン®を使用 面皰,炎症性皮疹にファーストチョイスとして使用可能です

真砂園真先生

ディフェリン®処方割合80%

年齢,タイプにかかわらず,ファーストチョイスとしてディフェリン®を使用しています。

村上皮膚科クリニック(愛媛県松山市)村上 早織 先生

コメントを読む
篠原三秀先生

ディフェリン®処方割合70%

重症度や皮疹のタイプに関係なく,ディフェリン®を使用しています。

篠原皮膚科クリニック(長崎県大村市)篠原 三秀 先生

コメントを読む
このページのトップへ

使用方法 ディフェリン®による治療継続には,初診時のインフォームドコンセントが重要 ざ瘡やディフェリン®について,患者さんに正しい知識を持っていただくことが大切です

岡田裕子先生

個人の状態を見ながら,鏡を用いて具体的に指示しています。

皮膚科岡田医院(秋田県秋田市)岡田 裕子 先生

コメントを読む
望田篤先生

塗布量は原則として1回に1FTU とし,15g チューブ1本を1ヵ月で使い切るように指導しています。

かまとり皮膚科(千葉県千葉市)望田 篤 先生

コメントを読む
このページのトップへ

副作用対処 皮膚刺激症状の写真を用いて説明することで,患者さんからのクレームはゼロ 皮膚刺激の症状別に化粧指導も含めた対処方法を伝えています

真砂園真先生

乾燥,かゆみには保湿を重視し,赤みを訴える女性患者さんにはオークル系のファンデーションの使用を指導しています。

静岡曲金クリニック(静岡県静岡市)真砂 園真 先生

コメントを読む
森洋子先生

まずディフェリン®による皮膚刺激症状を詳しく説明しています。

小羽山クリニック( 山口県宇部市)森 洋子 先生

コメントを読む
このページのトップへ