TOP >> どうやって使えばいいの? >>

乾燥などを防ぐために化粧品をお使いになる場合

どうやって使えばいいの?
ディフェリン®ゲルの使い方正しい洗顔方法のポイント乾燥などを防ぐために化粧品をお使いになる場合
ディフェリン®ゲルの塗りはじめには,皮膚の乾燥などの副作用があらわれることがあります。
→皮膚刺激について詳しく見る

乾燥などを防ぐため,保湿化粧品をお使いいただけます。その場合には,化粧水や乳液を肌になじませた後,ディフェリン®ゲルを塗ってください。(翌朝も保湿しましょう)

低刺激性保湿化粧品(ノンコメドジェニックの表示のあるもの)をおすすめします。ノンコメドジェニックとは,ニキビができにくいことを確認している化粧品のことです。

ディフェリン®塗布順